外為ジャパン

外為ジャパンの特徴とクチコミや使用体験レビュー。少し辛口のクチコミです。


外為ジャパン

会社名 株式会社DMM.com証券
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
資本金 98億円
登録番号 関東財務局長(金商)第1629号
1000通貨単位取引可 キャッシュバック 完全信託保全 システムトレード 売買シグナル 高機能取引ツール 高スワップポイント マイナー通貨ペア MAC対応 iPhone対応
 
口座開設

外為ジャパンの取引画面

外為ジャパンは、スプレッドの限界に挑戦しているFX業者です。2009年9月以降は、英ポンド1.8銭を実現するなど、業界では初めて英ポンド円のスプレッドの2銭未満を達成しています。現在のポンド円のスプレッドは1.1銭(原則固定)(原則固定)です。
...詳しく見る

口座開設

必要証拠金

1000通貨単位から取引可能なので最低必要証拠金は4,374円となっています。初回入金額も0円からとなっており、初心者でも気軽にFXに参加する事ができます。

最初の取引に必要な金額(米ドル/円の最低証拠金+スプレッド金額) 最低取引通貨単位 初回入金額
4,374円 (4,371+3) 1,000通貨 規定無し

スプレッド

沢山の業者の中でも、スプレッドは最狭レベルとなっており、米ドル円が0.3銭(原則固定)(原則固定)、ユーロ円が0.6銭(原則固定)(原則固定)、英ポンド円が1.1銭(原則固定)(原則固定)、豪ドル円が0.7銭(原則固定)(原則固定)となっています。デイトレードなどの短期トレーダーに人気の英ポンド円は1.1銭(原則固定)(原則固定)と魅力的なスプレッドの狭さです。

外為ジャパンの主要通貨のスプレッド

USD EUR GBP AUD
0.3銭(原則固定) 0.6銭(原則固定) 1.1銭(原則固定) 0.7銭(原則固定)

スワップ

スプレッドに力を入れているため、スワップ金利はそれほど高くないようです。中・長期よりは、短期の取引の方が向いていると言えます。

対円の主要通貨ペア対応状況

通貨ペア数 USD EUR AUD NZD
15
GBP CAD CHF ZAR TRY
×

取引単位

外為ジャパンの取引単位は1000通貨となります。取引手数料は完全に無料となっています。手数料がかかるFX業者の場合、1回の取引当たり5銭の手数料がかかるとすれば、10万米ドルの取引で5000円の手数料を引かれてしまいますが、手数料が無料ですので、無駄なコストをかけずに取引に集中することができます。1000通貨単位からの取引き可能という事で、初心者の方も気軽に取引きに参加できると思います。

チャート機能

トレンド系
移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡
エンベロープ
EMA
チャネルシステム
パラボリック
ピボット
ポイント&フィギュア
ペンタゴンチャート×
オシレーター系
移動平均乖離率
RSI
サイコロジカルライン
W%R
MACD
ストキャスティクス
RCI
DMI
モメンタム×
ROC×
フィボナッチリトレースメント
口座開設

取引ツール

外為ジャパンの取引きツール、外為ジャパンFX PROは取引画面のレイアウトが自由自在で、使用頻度の高い画面を一つのまとめて参照することができます。専用ソフトのインストールの必要がないのでPC端末があればどこでも取引できるお手軽さも魅力です。またシンプルな仕様の外為ジャパンMINIや、細かく情報が見れる外為ジャパンFXなど、多様なニーズに合わせた取引ツールを提供しているので、短期・中期・長期のどんな取引きスタイルの方にもオススメです。 >> 実際の取引画面

iPhone・Android・iPad対応

外為ジャパンのモバイル取引きツールは、アプリという形ではなく、webを使用しての取引きツールとなりますが、ブックマークをホーム画面に追加して使用すれば、アプリと変わらない使用感です。レスポンスも早く、アプリ同様、スムーズに取引きができると思います。15通貨ペアのレートがリアルタイムで更新され、レートが一覧表示で見れる事や、画面全体を活かしたチャート画面の大きさで、全体的に見やすいのが特徴。経済ニュースや経済指標も閲覧できるので、マーケット情報が簡単に分かります。他の外為ジャパントレーダーのポジションを「売買比率」という機能で見れるので、情報関連が充実している印象です。スマホからもクイック入金する事ができます。PCを開く手間がなくなりますね。

注文機能

指値/逆指値 OCO 約定通知 2WAY方式 期日指定

取引機能

両建 ロスカット トレール デモトレード マージンコール
× × ×

信託保全

ドイツ銀行グループの法人信託サービス業務部門の在日拠点DB社と信託契約を締結して、取引者から預かった資金と会社の資産とを区分して分別管理しています。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座から取引者へ直接返還される仕組みになっています。

約定力

成行約定の範囲を0.3pipsすると約定率がだいぶ下がってしまいますが、0.5pips以内の設定であれば大抵約定します。特に英ポンド円であれば、非常に安いスプレッドを提供していますので、利用する価値があるといえます。

メリット

  • 取引画面が見やすく、使いやすい。
  • 1000通貨からの取引きができる。
  • スプレッドが安く、英ポンド円の取引は特に人気がある。
  • 通貨ペアが多い。
  • 情報の提供量が多い

デメリット

  • マイナー通貨の取り扱いがない。
辛口レビュー

取引の意思決定を、様々なテクニカル分析をメインで売買している投資家にとっては、チャート機能は若干物足りなく感じるかもしれません。テクニカル分析とチャート機能を求めるなら、外為ジャパンFX PROの方を使用することをおすすめします。「環境設定」という機能で、頻繁に取引きする通貨と注文数量を初期表示させられたり、細かな所での使い勝手はいいように思います。

総合評価

外為ジャパンは、低スプレッド業者の中では、英ポンド円のスプレッドと約定スピードが他よりも優れているとされています。英ポンド円の取引に関しては、コストを抑えて取引できる業者が少ないため、英ポンド円の取引用に口座開設しておくことをおすすめします。1000通貨からの取引きが可能な事と、キャッシュバックキャンペーンが頻繁に行われるので、初心者の方にも口座開設しやすい業者だと思います。

口座開設
掲載FX会社一覧
GMOクリック証券株式会社 株式会社DMM.com証券 ヒロセ通商株式会社 インヴァスト証券株式会社 株式会社DMM.com証券 株式会社FXトレーディングシステムズ
株式会社外為オンライン 株式会社外為どっとコム 株式会社マネーパートナーズ マネックス証券株式会社 トレイダーズ証券株式会社 株式会社アイネット証券 ひまわり証券株式会社 IG証券株式会社 株式会社ライブスター証券 インヴァスト証券株式会社  SBI FXトレード株式会社 JFX株式会社 セントラル短資FX株式会社 デューカスコピー・ジャパン株式会社 マネックス証券株式会社