マネックスFX(FXプレミアム口座)

マネックスFX(FXプレミアム口座)の特徴とクチコミや使用体験レビュー。少し辛口のクチコミです。


  • FXの殿堂
  • マネックスFX(FXプレミアム口座)

マネックスFX(FXプレミアム口座)

FX会社ランキング第16位
マネックスFX(FXプレミアム口座)
会社名 マネックス証券株式会社
所在地 東京都千代田区麹町二丁目4番地1
資本金 7,425百万円
登録番号 関東財務局長(金商)第165号
1000通貨単位取引可 キャッシュバック 完全信託保全 システムトレード 売買シグナル 高機能取引ツール 高スワップポイント マイナー通貨ペア MAC対応 iPhone対応
 
口座開設
FX会社ランキング第16位 → FXランキング詳細(9月28日更新)

マネックスFX(FXプレミアム口座)の取引画面

マネックスFXは、東京短資のグループ会社として設立されたトウキョウフォレックス株式会社が、2008年にマネックスグループ株式会社の子会社となり商号を変更してスタートしたFX業者です。約定能力も強く、さらにサポートが充実しているので初心者には最適なFX会社といえます。FX専業中、No.1の資本金を誇り、システム環境やスペック、会社の安定度は抜群です...詳しく見る

口座開設

必要証拠金

初回に必要な入金額は特に設定されておらず、初心者でも安心して口座を開設することができます。

最初の取引に必要な金額(米ドル/円の最低証拠金+スプレッド金額) 最低取引通貨単位 初回入金額
40,388円 (40,328+60) 10万通貨以上1万通貨単位 0円

スプレッド

スプレッドは、米ドル円で0.6銭、ユーロ円で2.2銭、英ポンド円で4.0銭、豪ドル円で2.6銭などとなっています。これらは、固定されたものではなく、相場状況により拡大または縮小する場合があります。

マネックスFX(FXプレミアム口座)の主要通貨のスプレッド

USD EUR GBP AUD
0.6銭 2.2銭 4.0銭 2.6銭

スワップ

スワップ金利が業界最高水準のため、中・長期派には嬉しいメリットとなっています。スワップ金利が高いことで人気のトルコリラ/円の通貨ペアや、メキシコペソ/円の通貨ペアも取扱っています。スワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する、金利差調整分のことを指します。日本は世界の中でも超低金利国家ですので、外貨を日本円で買い保有することで、毎日スワップポイントを受け取ることができます。各国の金利差が逆転した場合は、スワップポイントの受け取りから支払いに転じることがありますので、注意が必要です。

対円の主要通貨ペア対応状況

通貨ペア数 USD EUR AUD NZD
13
GBP CAD CHF ZAR TRY
×

取引単位

プレミアム口座の場合は10万通貨以上1万通貨単位となっています。プレミアム口座の方がスプレッドが狭いので口座開設する場合はプレミアム口座がお勧めです

チャート機能

トレンド系
移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡
エンベロープ
EMA×
チャネルシステム×
パラボリック
ピボット×
ポイント&フィギュア
ペンタゴンチャート×
オシレーター系
移動平均乖離率
RSI
サイコロジカルライン
W%R
MACD
ストキャスティクス
RCI
DMI
モメンタム
ROC×
フィボナッチリトレースメント
口座開設

取引ツール

専用ソフトのインストールも必要無く、ログインIDとパスワードさえ分かれば、インターネットに繋がっているどのPCでも使用することができます。動作は軽く、レスポンスも早いので、ビギナーにとって比較的安心して取引できるFX会社ではないかと思います。画面を切替えることなく、取引画面上でも移動平均表示の簡易版チャートを見ることができ、ロウソク足の上ヒゲ下ヒゲもバッチリ表示されますので、安心して取引できます。更に、高性能な取引ツールMONEX FX Jooも提供しているので、自分に合った取引ツールを使用できます。 >> 実際の取引画面

iPhone・Android・iPad対応

マネックスFXのスマホアプリ「Monex FX for Smartphone」は、機能重視というよりは、シンプルで初心者でも簡単に使用できるといった印象です。テクニカル表示は「トレンド系のみ」「トレンド系オシレーター系」「トレンド系オシレーター系2種」の3パターンの中から選択でき、テクニカル分析も問題なくできます。取引きできる通貨ペア数が13通貨ペアと、他社と比べると少ないのが難点です。情報量が多く、スワップポイントがiPhone・Android・iPadのスマホからも確認できるのは魅力です。

注文機能

指値/逆指値 OCO 約定通知 2WAY方式 期日指定
×

取引機能

両建 ロスカット トレール デモトレード マージンコール

システム・サーバー

マネックスFXの取引システムは、障害発生後でも機能を維持し続けられるように、予備のシステムをバックアップとして配置しており、24時間常に高水準なサポート体制で守られています。冗長化システムを取り入れた2008年12月以降は、システムの稼働率が100%となっているそうで、信頼できるシステムです。

信託保全

マネックスFXは、2009年3月より投資者より預かった保証金の保全方法に、日証金信託銀行への100%信託保全を導入しました。これにより、投資者から預かった証拠金をマネックスFXの固有財産とは区分し、受益者代理人の監督下で安全・確実に保全されます。信託銀行に預託された資産は、万が一、会社が破綻した場合においても、債権者の差押え等の対象とならず、信託銀行から受益者である投資者へ資産の返還が行われます。また、受託信託銀行が破綻した場合も、信託銀行固有の財産から切り離して取り扱われるため、信託財産として保全され、より安心して取引ができます。

約定力

マネックスFXのストリーミング時の約定能力については、99%以上となっており、非常に安定したシステムで運用されていることが伺えます。為替レートの急変時の対応も、安心して取引できると思います。

メリット

  • FX業者中No.1の資本力を誇っている。
  • 100%信託保全を導入している。
  • システムやサーバーが強く、約定力が高い。
  • スワップ金利の高いマイナー通貨を取扱っている。

デメリット

  • チャートのきめ細かい設定ができない。
辛口レビュー

チャートに関して、テクニカル分析の設定は細かくできず、設定ボタンや反映ボタンを押さないとチャートが適用されないため、スキャルピングには向いていないと思います。デイトレードや中・長期の取引であれば、約定力が高く、問題ないと思います。

総合評価

会社としての信頼と、約定能力の高さは大変信頼できます。また、電話サポートやセミナーなど有人サポートが充実しているので初心者には最適なFX会社です。通常時のスプレッドがもう少し狭くなれば、メインの口座として十分使用できるようになると思います。スワップポイントの高いマイナーな通貨を取扱っているので、中期・長期での運用がオススメかもしれません。チャートに関しては、シンプルですので好みは分かれると思いますが、非常に動作が軽い点は評価できます。

口座開設
掲載FX会社一覧
GMOクリック証券株式会社 株式会社DMM.com証券 ヒロセ通商株式会社 インヴァスト証券株式会社 株式会社DMM.com証券 株式会社FXトレーディングシステムズ
株式会社外為オンライン 株式会社外為どっとコム 株式会社マネーパートナーズ トレイダーズ証券株式会社 マネックス証券株式会社 株式会社アイネット証券 ひまわり証券株式会社 IG証券株式会社 株式会社ライブスター証券 インヴァスト証券株式会社  SBI FXトレード株式会社 JFX株式会社 セントラル短資FX株式会社