ライブスター証券

ライブスター証券の特徴とクチコミや使用体験レビュー。少し辛口のクチコミです。


ライブスター証券

FX会社ランキング第15位
ライブスター証券
会社名 株式会社ライブスター証券
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 17階
資本金 21億円
登録番号 関東財務局長(金商)第8号
1000通貨単位取引可 キャッシュバック 完全信託保全 システムトレード 売買シグナル 高機能取引ツール 高スワップポイント マイナー通貨ペア MAC対応 iPhone対応
 
口座開設
FX会社ランキング第15位 → FXランキング詳細(12月13日更新)

ライブスター証券の取引画面

ライブスター証券は、元々、日本ユニコムや日産センチュリーから分割して発展し、イーフォレックス等の事業を吸収しながら発展してきた、長い歴史を持つ証券会社です。親会社は外為オンラインと同じく、ISホールディングスとなっています。 ...詳しく見る

口座開設

必要証拠金

初回入金額は0円となっており、取引に必要な資金だけを入金すればすぐに取引が始められます。

最初の取引に必要な金額(米ドル/円の最低証拠金+スプレッド金額) 最低取引通貨単位 初回入金額
45,066円 (44,976+90) 1万通貨 0円

スプレッド

ライブスター証券のスプレッドは、米ドル円が0.9銭(原則固定)、ユーロ円が1.9銭(原則固定)、英ポンド円が3.4銭(原則固定)、ユーロ米ドルが1.4pips(原則固定)などとなっています。低スプレッドを謳っている会社の中では、比較的安定して提示価格のとおりに提供できているようです。ユーロ米ドルの1.4pips(原則固定)は魅力的です。

ライブスター証券の主要通貨のスプレッド

USD EUR GBP AUD
0.9銭(原則固定) 1.9銭(原則固定) 3.4銭(原則固定) 3.2銭(原則固定)

スワップ

ライブスター証券は低スプレッドが特徴のFX会社ですが、スワップポイントも高い水準にあります。特にスワップ金利派に人気の豪ドル/円と南アフリカランド/円のスワップポイントが高いので、長期保有でスワップポイントによる金利差益を考えている投資家には最適です。

対円の主要通貨ペア対応状況

通貨ペア数 USD EUR AUD NZD
24
GBP CAD CHF ZAR TRY
×

取引単位

南アフリカランド円の取引単位は10万通貨、それ以外の通貨ペアは1万通貨単位となっています。

チャート機能

トレンド系
移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡
エンベロープ
EMA
チャネルシステム×
パラボリック
ピボット
ポイント&フィギュア×
ペンタゴンチャート×
オシレーター系
移動平均乖離率
RSI
サイコロジカルライン
W%R
MACD
ストキャスティクス
RCI
DMI
モメンタム×
ROC×
フィボナッチリトレースメント×
口座開設

取引ツール

FXブロードネットと同じチャートを使用しているようです。FXブロードネットでは、チャートにログインするとブラウザで画面が何個も立ち上がってしまいますが、ライブスター証券のチャートでは、その点が改良されており、一つの画面で全て完結する仕様となっていますチャートの動作が軽く、シンプルで最低限必要な機能は備わっています。テクニカル分析ツールも一通り対応しており、操作性、視認性ともに良好です。ローソク足だけではなく、平均足を表示することも可能となっています。「平均足」は、通常の「ローソク足」とは異なり、トレンド方向を判断するのに優れています。最近では、「ローソク足」ではなく「平均足」を活用するトレーダーも増えており、FXではメジャーな指標となってきていますが、対応していないFX業者もまだ多く見られます。 >> 実際の取引画面

iPhone・Android・iPad対応

ライブスター証券のiPhone・Androidアプリlivestar FXは、注文設定がカスタマイズでき、注文確認画面を非表示で設定すれば、1タップで注文が完了するなど、スピーディーな取引きができるアプリです。チャート画面を見ていても、1タップで素早く注文画面に切り替わります。チャート機能は足種も13種、テクニカルチャートが12種と、種類も多く、テクニカル分析も問題なくできると思います。チャート画面が小さく、少々見づらい印象もありますが、気になる人は画面を横にすればチャートが大きく表示されるので、問題はないと思います。

注文機能

指値/逆指値 OCO 約定通知 2WAY方式 期日指定

取引機能

両建 ロスカット トレール デモトレード マージンコール
× ×

システム・サーバー

システム、サーバーに関して特に大きな問題などはなさそうです。平常時も指標発表時も、スプレッドの幅の広がりは少ないので、システムも比較的安定しているのではないかと思います。

信託保全

外国為替証拠金取引に係る、投資者から預かった資金に関し、金融商品取引法に基づき、金銭信託の方法による区分管理を行うことを目的に、日証金信託銀行との間において金銭信託契約を締結し、預託証拠金の全額信託保全を行っています。これにより、万が一、経営破綻した場合においても、投資者の資金(証拠金・為替損益・スワップポイント等の資産)は全額保護され、受益者代理人を通じ直接返還される仕組みとなっています。

約定力

デモ口座ではサクサク約定しますが、本番の環境では若干、約定率が落ちるようです。それでも、低スプレッド会社の中では、約定力は高い方でしょう。時間帯にもよりますが、許容スリップを0としたクイックトレードで、約定されるのが5~6割の確率といった感じです。

メリット

  • スプレッドの割には約定力が高い。
  • 低スプレッド会社の中では安定したサーバーシステムを提供している。
  • チャートの動作が軽快。
  • You Tubeで市況・動画セミナーを更新している。

デメリット

  • サポートなどの顧客対応が不十分。
辛口レビュー

低スプレッド、高スワップポイントと投資家にとって魅力的なサービスを展開していますが、電話での有人サポートが平日の9:00~17:00までとなっています。主に日中に取引している投資家には問題ないですが、深夜などになにか質問があった場合には翌朝になってしまいます。南アフリカランドの最小取引き通貨単位が10万通貨からと、初心者の方には南アフリカランド/円の取引きは少し手を出しづらいと感じるかもしれませんが、FX取引き自体に慣れてくれば10万通貨単位からでも抵抗なく取引きができると思います。

総合評価

低スプレッド会社の中では、スプレッドの安定性システム・サーバーの安定性が評価されているライブスター証券は短期取引には最適ですので口座開設しておくと良いでしょう。また、豪ドル/円、南アフリカランド/円の長期運用にもおすすめできる口座です。

口座開設
掲載FX会社一覧
株式会社DMM.com証券 GMOクリック証券株式会社 ヒロセ通商株式会社 インヴァスト証券株式会社 株式会社DMM.com証券 株式会社FXブロードネット
株式会社外為オンライン 株式会社マネーパートナーズ マネックス証券株式会社 トレイダーズ証券株式会社 株式会社アイネット証券 ひまわり証券株式会社 IG証券株式会社 株式会社ライブスター証券 インヴァスト証券株式会社  SBI FXトレード株式会社 JFX株式会社