セントラル短資FX

セントラル短資FXの特徴とクチコミや使用体験レビュー。少し辛口のクチコミです。


セントラル短資FX

FX会社ランキング第9位
セントラル短資FX
会社名 セントラル短資FX株式会社
所在地 東京都港区三田三丁目5番27号 三田ツインビル西館14
資本金 13億1965万円
登録番号 関東財務局長(金商)第278号
1000通貨単位取引可 キャッシュバック 完全信託保全 システムトレード 売買シグナル 高機能取引ツール 高スワップポイント マイナー通貨ペア MAC対応 iPhone対応
 
口座開設
FX会社ランキング第9位 → FXランキング詳細(12月9日更新)

セントラル短資FXの取引画面

セントラル短資FXは、100年の歴史を持ったセントラル短資グループの信頼度の高いFX会社です。売買差益を狙いながらもスワップ金利狙いの方にお勧めとなっているFXダイレクトプラスは、長い間証券取引仲介に特化し、トレードの世界で歴史を重ねてきた証券会社ならではの信頼度の高さです。 ...詳しく見る

口座開設

必要証拠金

必要証拠金は4,813円からとなっており、小額の資金で大きな取引をおこなうことができます。セントラル短資FXならまずは小さな資金から少しずつFXに慣れていくことができます。

最初の取引に必要な金額(米ドル/円の最低証拠金+スプレッド金額) 最低取引通貨単位 初回入金額
4,813円 (4,803+10) 1,000通貨 規定無し

スプレッド

スプレッドはドル円が1.0銭、ユーロ米ドルが0.8pips、最小スプレッドの縮小により、これらの通貨では、値動きの少ない相場状況であってもこれまでに比べ利益を確定させやすくなり、利便性が高まったと言えます。

セントラル短資FXの主要通貨のスプレッド

USD EUR GBP AUD
1.0銭 2.0銭 4.0銭 3.0銭

スワップ

セントラル短資FXの評判が良い理由のひとつにスワップ金利の高さが上げられます。業界内でも高水準とされ、長期運用で金利をきっちり獲りたい方にとっては大きなメリットとなります。スワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する、金利差調整分のことを指します。日本は世界の中でも超低金利国家ですので、外貨を日本円で買い保有することで、毎日スワップポイントを受け取ることができます。各国の金利差が逆転した場合は、スワップポイントの受け取りから支払いに転じることがありますので、注意が必要です。

対円の主要通貨ペア対応状況

通貨ペア数 USD EUR AUD NZD
26
GBP CAD CHF ZAR TRY

取引単位

セントラル短資FXの取引単位は1000通貨です。取引手数料は完全に無料となっています。手数料がかかるFX業者の場合、1回の取引当たり5銭の手数料がかかるとすれば、10万米ドルの取引で5000円の手数料を引かれてしまいますが、セントラル短資FXでは無料ですので、無駄なコストをかけずに取引に集中することができます。

チャート機能

トレンド系
移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡
エンベロープ
EMA
チャネルシステム×
パラボリック
ピボット×
ポイント&フィギュア
ペンタゴンチャート×
オシレーター系
移動平均乖離率
RSI
サイコロジカルライン×
W%R
MACD
ストキャスティクス
RCI
DMI
モメンタム
ROC×
フィボナッチリトレースメント
口座開設

取引ツール

他社にはない取引ツールFXライブが魅力となっています。「売り」「買い」の取引ポイントを、声でアナウンスする売買シグナル機能が搭載されており、さらに60分足から週足までを徹底分析し、現在有利なテクニカル指標の収益ランキングを掲載しています。テクニカル分析に不慣れな初心者の方でも安心して利用できます。 >> 実際の取引画面

iPhone・Android・iPad対応

セントラル短資のiPhoneアプリQuickトレードプラスfor iPhoneは、テクニカル指標も13種類と豊富で、チャート計上予測ツール「みらいチャート」が搭載されている所が長所です。レートの予測が簡単にでき、テクニカル分析を重点においているトレーダーの方にはオススメのアプリです。

注文機能

指値/逆指値 OCO 約定通知 2WAY方式 期日指定

取引機能

両建 ロスカット トレール デモトレード マージンコール
×

システム・サーバー

セントラル短資FXの取引システムは、インターバンク市場における長年の経験を基に、業界高水準のレスポンスを確保しています。取引システムに関しては、負荷分散設計の特許権を取得しているようで、高い約定力に貢献しています。

信託保全

セントラル短資FXでは、安心して取引ができるように、資産全額を三井住友銀行で信託保全しています。特に、投資家から預託を受けた証拠金や為替損益、スワップ金利などに見合う資産を取引日の翌日には保全しているため、より安全な方法となっています。

約定力

セントラル短資FXの取引システムの約定能力はFX業界でもトップレベルだと言えるでしょう。特に、成行注文での約定は、セントラル短資FXよりも低スプレッドの業者に比べて圧倒的に強いと感じています。低スプレッド業者の場合、成り行きの約定がスムーズにいかず、イライラすることがありますが、セントラル短資FXは実にスムーズに約定します。

メリット

  • カスタマーデスクなどサポート体制が充実している。
  • スワップポイントが業界内で最高水準。
  • 他社にはない取引ツールFXライブがある。
  • 約定力が高い。

デメリット

  • 細かいチャートのカスタマイズができない。
辛口レビュー

チャートは操作が簡単でシンプルなものが提供されています。初心者には最適ですが投資上級者には物足りないかもしれません。iPhone・Android・iPadのアプリは、初心者でも使いやすく、取引き機能・チャートを見ても高性能だと思います。

総合評価

カスタマーデスクの24時間体制各種セミナーの常時開催など、100年の歴史あるセントラル短資グループの培ってきた経験やノウハウに基づいて、サービス向上に徹底している印象があります。スワップポイントが高く、安心して中・長期ポジションを保有することができると思います。FXライブのアラート機能を気に入る方は多いと思いますので、是非一度利用してみることをお勧めします。

口座開設
掲載FX会社一覧
GMOクリック証券株式会社 株式会社DMM.com証券 ヒロセ通商株式会社 インヴァスト証券株式会社 株式会社DMM.com証券 株式会社FXトレーディングシステムズ
FXCM ジャパン証券株式会社 株式会社外為オンライン 株式会社マネーパートナーズ セントラル短資FX株式会社 トレイダーズ証券株式会社 マネックス証券株式会社 株式会社アイネット証券 ひまわり証券株式会社 IG証券株式会社 株式会社ライブスター証券 インヴァスト証券株式会社  SBI FXトレード株式会社 JFX株式会社